Google アカウントの2段階認証

GMail 使ってますか? あるいは Youtube でも構いません。
どちらも Google アカウントで管理するのですが、

2段階認証ってなんかメンドくさそう…

こんな事を思っている人がいるかもしれません。確かに、間違っていません。面倒だ。
ただしそれは、

家に鍵かけるのってなんかメンドくさそう…

こう言ってるのと一緒です。パスワード認証(1段階認証)だけだと、現実では「家には鍵かけてるけど、鍵は入り口の植木鉢の裏に隠した」程度のもの。
鍵の隠し場所がバレたら家に入り、通気口から天井にのぼってこっそり貴方の事を監視し出すかもしれません。耐えられませんよね?

そうならないために2段階認証を設定しましょう。

2段階認証の設定方法

ここではあなたが PC で既に gmail にログイン済み、と仮定します。

右上のアイコンをクリックして、「Google アカウントを管理」を選択

セキュリティ > 2段階認証プロセス

使ってみる」をクリック

パスワードを入力して、「次へ

他のオプションを表示 > テキスト メッセージまたは音声通話 を選択

(おそらく)同一ネットワークで Google サービスを利用しているデバイス(スマートフォン)が表示されています。
gmail アカウントが1つ、かつ gmail アプリを使っているのであれば「続行」でよさそうですが、ちょっと条件が厳しいので、違う方法を選択します。

自分が使っているスマフォの電話番号を登録、コードの取得方法はどちらでも構いません(テキストメッセージの場合 SMS に送信されます)。私はテキストメッセージにしました

SMS って、iPhone だったら「メッセージ」のこと!

しばらくすると SMS に確認コードが送られてくるので、それを入力し、次へ

有効にする

実際にログインしてみる

先ほど2段階認証を設定したアカウントにログインします(既にログイン状態なら、一旦ログアウトしてから)。

パスワードを入力して、次へ

この画面は人によっては表示されないかもしれません。
別の方法を試す」をクリック

「[電話番号]で確認コードを取得してください」をクリック
しばらくすると(登録された電話番号の)スマホに SMS が送られてきます

SMS に送られてきたコードを入力して、次へ

「このデバイスでは次回から表示しない」にチェックを入れておくと、同じ PC(の、同じブラウザ)であれば次回からはパスワードだけでログインできるようになります。
PC 乗っ取られる事はないから! という自信があれば、チェックをつけておくと便利です。

無事ログイン完了するとこの画面になります。右上の■■■が並んだアイコンから、gmail、Youtube その他のアプリを呼び出します

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA