MP4 から GIF 画像を作成する

ぶっちゃけ MP4 の方が GIF よりファイルサイズは小さい(事が多い)んですが、手軽にループ再生してくれるので、サイトでは GIF を使う人も多いかもしれません。

と、いう事で MP4 から GIF を作成する方法を2つ、紹介します。

Adobe Premiere を使う

これ選択できる人はあまりいないかもしれませんが(高いので…)、もっているならオススメの方法。高品質な GIF ファイルを作成する事ができます。

基本ビデオ設定でサイズやフレームレートを落とすのがコツです。
(これをしないと物凄いサイズの GIF ファイルになってしまう)

サイズやフレームレートを落としても、GIF ファイルサイズが思ったほど小さくならない場合はこちらのサイトで圧縮をかけるのもいいかもしれません。

圧縮時一旦サイトにアップするため、著作権など問題がないか確認しましょう。

Convertio を使う

こちらは無料で MP4 を GIF に変換してくれます。
ただし、画質はかなり下がってしまうので注意してください。

GIF はファイルサイズ小さくなるからいい、というのは思い込みだった…

かなり昔、まだ Youtube が台頭していない頃、アニメーションといえば GIF ってイメージの延長で、結構ファイルサイズ小さいのかなと思ってましたが全くそんなことはありませんでした。

1000×800、10秒のMP4 .. 622KB
500×400、10秒のGIF .. 18MB

画像サイズを 1/4 にしても 30 倍近い大きさ。

アニメーション GIF 使ったことがなかったので全然知りませんでしたが、サイトで使っている人はコスト削減が目的ではないんですね…勉強になりました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA