[Photoshop CC] Webp 形式の読み込み・保存を行う

2020/9 には主ブラウザで表示可能となった WEBP フォーマット。
イメージ的には JPG の上位互換でしょうか。サイズが激減し、PNG のような透過もできる優れものみたいです。

IE は表示できないらしいが、しらん。

プラグインのダウンロード

Windows ユーザーの場合、ほとんどの人は WebPShop_?_?_?_Win_x64.8bi を選択すれば大体問題ないと思います。
(ARM版 Windows だったらゴメンナサイ)

プラグインをフォトショップ管理フォルダにコピー

こちらは Adobe アプリの購入状況によっても異なるかもしれませんが、私の場合、

C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop 2022\Plug-ins

の中に WebPShop_0_4_3_Win_x64.8bi をコピーしました。

管理者権限の必要なフォルダのため、アクセスが一旦拒否された場合は「続行」を選択します。

フォトショップを一旦閉じて、再起動

ファイル > 別名で保存WEBP というフォーマットが選択できるか確認します。

JPG と同じ、非可逆圧縮のためかスライドバーで品質を変える事ができました。
80 でも十分な品質で、かつサイズも大幅に縮小されるので、通常は 80 前後でいいと思います。

PNG 227KB

WEBP(Quality 80) 24.0KB

WEBP(Quality 0) 3.5KB

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA