200記事書いて、驚いた事

前回(100 回目の記事)からほぼ半年くらいで 200 になったので、正直(自分が)驚いております。
150 あたりでさすがにネタが尽きると予想してたので…。

無事 200 達成した理由は「記事の粒度を続けられる程度に調整していった」事が大きかったでしょうか。

トラブルシューティングのような、短いけど誰かにとって有用かもしれない内容はブログ開始当初は捨てていましたが、そういったものも掲載するよう方向を変えました。

また、なるべく2日に1記事更新しようと習慣づけるようにしました。
そうなってない月もありますが(笑)、2日に1記事は自分のやれるギリギリでしたが、出来るもんだと自分を褒めたいです☺

ゲームが1つリリースされた

半年の間にゲームが1つリリースされました。
ダウンロード数すっくな(笑)、ってレベルですが、広告も宣伝もしてない地味なゲームなので致し方なし。

せめてツイッターで #ゲーム制作 とかつけてツイートくらいするべきだった。
ツイッターはほとんど開店休業状態で、その頃はハッシュタグつけてツイートする発想すらなかった…。

…致し方なくないじゃん!

GitHub をはじめてみた

正直個人ベースなら git でも svn でも大差ないんですが、プロジェクト環境を外出しするには GitHub の方が楽そうだったので、始めてみました。

ブログのビュー数が滅茶苦茶増えた

100 記事の時のウン十倍になったのは少しビックリ!
コツコツ記事を書き続けた結果、多少はグーグル検索でも出てくるようになったのかな?
ジワ上がりしていくと、やっぱりうれしいですね!
Analytics 先生も Great work! と褒めてくれました。

記事のビューランキング

やっぱりお手軽な記事のビュー数が圧倒的に多かったです。
ストア登録記事もよく閲覧されてます。結構悩みの種ですからね…。

  1. [unity2019.LTS]画面サイズの切り替えについて
  2. [unity]フレームレート(fps)を設定しよう
  3. [Android 2021年度版]Google Play でアプリを公開(4/5) クローズドテスト

次回に続くには 300 記事ですが、さすがに無理じゃろ、と思いつつ。

課題

ツイッターにがて。どうすればいいのか。たすけて。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA