[Android 2021年度版]Google Play でアプリを公開(4/5) クローズドテスト

  1. Play Console に登録
  2. アプリ・パッケージを作成
  3. 国・アプリのセットアップを行う
  4. クローズドテスト
  5. リリース

Google Play 公開前にゲームが正しく動くか不安になりますよね。
クローズドテストは、特定の人にしか見ることの出来ないストアにアップされるので、開発者とテスターだけでアプリの公開状態をテストすることができます。

ユーザーをβテスターにしないためにも、手順として損はないと思います。
(そこまでしても、不具合や障害が発生してしまう事はありますし…)

- Contents -

トラックを作成

名前は任意ですが、私はバージョン番号と同じにしています。

テスター数

Google グループ

テストしてくれるユーザーのメールアドレスを入力します。おそらくですが、gmail アドレスでないと上手く機能しないと思います。
(人数が多い場合はメーリングリストを使ってもいいかもしれません)

フィードバック用の URL またはメールアドレス

開発者である自分のメールアドレスを入れます。必要なければ空欄でも可

リリース

新しいリリースを作成

Play App Signing

次へ(押すだけでOK)

AAB のアップロード

unity で作成した aab ファイルをドロップ

エラーが出る場合があります。以下にいくつかエラー(とその対処法)を示します。

エラー:バージョン コード 1 の APK または Android App Bundle がすでに存在するため、別のバージョン コードを使用する必要があります。

unity のビルド番号を変更するか、Google Play ConsoleApp Bundle エクスプローラで同じビルド番号の aab ファイルを消します。

unity の Player Settings
Google Play Console

一度審査を通した aab ファイルは削除できません

エラー:APK または Android App Bundle のパッケージ名は「com.???.???」とする必要があります。

一度 aab ファイルを通してしまうと、以後 Package Name を変更できないようです…。
どうしても変更が必要な場合、もう一度「アプリ作成」からやり直す必要があります。

エラー:「com.???.???」は Google Play にすでに存在するため、別のパッケージ名を使用する必要があります。

既にほかの人が同じ名前の Package Name を使っています。この場合は変更しなければいけません。

エラー:Android App Bundle は署名されていません。

表示されている言葉とは意味合いと異なりますが…ビルド時に Development Build にチェックを入れていると、このエラーが表示されます。

ネイティブデバッグシンボルのアップロード

画面右、 の左隣の3点をクリック > ネイティブ デバッグ シンボル(.zip)をアップロード

unity で作成した zip ファイルをドロップ

Firebase Crashlytics にエラー例外の報告を任せている場合、これを無理にアップロードする必要はないかもしれません(警告は1つ増えますが、無視しても OK)
zip のファイルサイズが大きすぎる場合、一旦解凍してから 7zip などで再圧縮すると、ファイルサイズを減らすことができます。

その他の設定項目

リリース名

aab ファイルをドロップすると自動的に設定されます。

リリースノート

必要であれば記述してください。テスターのみ、このリリースノートを見ることができます

全て設定し終わったら、画面右下の「保存」>「リリースのレビュー」

エラーや警告が出た場合

いくつかエラーや警告(と、その対処法)を紹介しておきます。
ほとんどは情報の設定漏れが原因です。

エラー:このトラックの国または地域が選択されていません。このリリースを公開するには、国または地域を追加してください。

国 / 地域 の設定が終わっていません。記事 3/5 を参考にして、国 / 地域 を設定してください。

エラー:まだアプリを公開できません。ダッシュボードに表示されている手順を完了してください。

ダッシュボード「アプリのセットアップ」に従って、全ての情報を設定してください。
記事 3/5 を用意したので、参考にしてください)

エラー:You need to add a full description to your store listing.

「メインのストアの掲載情報」が正しく入力されていないか、保存されていません。
記事 3/5 を参考にして、正しく設定を行ってください。

エラー:このリリースは Google Play の 64 ビット要件に準拠していません。

unity Player SettingsARM64 にチェックをつけ、ビルドしてください。

警告:この App Bundle にはネイティブ コードが含まれ、デバッグ シンボルがアップロードされていません。クラッシュや ANR を簡単に分析、デバッグできるよう、シンボル ファイルをアップロードすることをおすすめします。

ネイティブデバッグシンボル(.zip)をアップロードしていない場合、この警告が表示されます。

警告:この App Bundle に含まれている Java / Kotlin コードは難読化されている可能性があります。クラッシュや ANR を簡単に分析、デバッグできるよう、難読化解除ファイルをアップロードすることをおすすめします。

unity でこの警告を消す方法はわかりませんでした…。
普通に考えれば、ReTraceマッピングファイル をアップロードすればいいのですが。

unity で ProGuard(難読化)を選択
ビルドするとマッピングファイルが生成される
アップロードするとエラーになる。理由はわからない

unity 2019.4.25 で作成された ReTraceマッピングファイル はなぜかアップロードエラーになるので、結局警告を解消することはできませんでした。

対処法ですが、ProGuard を使用しない(Minify None にする)or 警告は出るけど致命的ではないので無視するの2択です。

unity の難読化情報(mapping.txt)を見ると、ほとんど難読化されてないようにも思えますが…なにか私の知らない設定方法があるのでしょうか。

審査待ち~テストリリース

問題を全て解決したら、右下の「~としての公開を開始」ボタンを押します。

この表示が出たら、Google の審査が始まります。
2日~10日ほどかかります。気長に終わるのを待ちましょう。
この間、自分でミスに気づきキャンセルしたくても、キャンセルすることはできません。
審査が終わるまで待つ必要があります。

審査が完了すると、登録したテスター宛てにメールが届きます。

Google Play Console の クローズドテスト > リリース を確認します。

このように表示されていたら、テスター数 を選択します。

リンクをコピー をクリックし、ブラウザに張り付けてください。

早期アクセスページが表示されます。ここからアプリをダウンロードし、テストすることができます。

テスターのメールアドレス(gmail)でログインしていない場合

許可したテスターの gmail アドレスでログインしていないブラウザでは、このように表示され、早期アクセスページを見ることはできません。

次へ続きます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA