[unity]Addressables.LoadAssetAsync<Object> で Sprite は取れない話

表題の通りですが、たとえ Sprite AddressableGroup に登録したとしても、Addressables.LoadAssetsAsyncObject() で読み込んだ場合、型は Sprite ではなく Texture2D になります。
Texture2D Sprite にするのは面倒ですし、処理コストも嵩みます。

対処法としては、以下が考えられます。

  • Addressables.LoadAssetAsync<Sprite>() で読む
  • 1つのラベルに Sprite Prefab などが混在し、Object として一度に読み込みたいなら SpriteAtlas 化を考える
  • シーンや Prefab に直接放り込んでおけば、そのまま展開される

なお、これは Addressables というより Asset Bundle からの仕様っぽいです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA