[unity2019]Google Play Console にアップロードするファイルの作成

この状態でビルドします。
Player Settings でいくつか設定が必要です。

パッケージ名をつける

Player Settings – Other Settings – Identification

これはテストの段階でも必要なので、既に設定済みかもしれません。
Company Name は個人の場合、サイト名やチーム名などでいいと思います。

Bundle Version Code

Google Play Console のアップロード番号です。一度使った番号は使えないので注意してください。
(アップする度に +1 するイメージです)

ARM64 が必要

Player Settings – Other Settings – Target Architectures

ARMv7 ARM64 にチェック。ARM64 がないと、Google Play Console で弾かれてしまいます。

KeyStore を設定する

これについては以前記事にしたので、こちらをご覧ください。

ProGuard は外す…?

この理由はこちら。問題解決できる人は無視して構いません。
(と、いうか方法教えてください…)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA