[unity, mac]VS Code でデバッグできなくなっていた件 (2022.12)

この拡張機能は、メンテナンスされなくなったため、非推奨です。

滅多に mac 使わない、ビルドする時にちょっとだけデバッグ…そんな使い方をしていると毎回デバッグできなくなっているのが悲しい mac デバッグ。
今回も久々起動したら、プラグインが非推奨になってました。

最近の Unity は結構 Visual Studio 推しですし、VS Code を諦め、Visual Studio for Mac でチャレンジ。

Windows は元々 VS2019 を使っているのでわかりませんが、おそらく似たような事になっていると思います。

Unity2020.3.42f1、Visual Studio for Mac 8.10.25

バージョンは 2022/11/22 現在の最新にします。
Visual Studio for Mac 8 は VS2019 相当でしょうか。

VS2022 相当だと 17.4 になるみたいですが、そこまで新しいとかえって動かなかったりするかも…と考えて、8 の最新でチャレンジ。

Unity Hub で 2022.3.42f1 を準備

Visual Studio > 更新の確認 でダウンロードを待つ、ダウンロード完了したら再起動して更新
最新、と表示するまでこれを繰り返す

あっさり動きました

後は unity2020.3.42f1 にアップデートしたプロジェクトで、Unity> Preferences > External Tools > External Script Editor を Visual Studio 8.10.25 に変更します。

適当にスクリプトをダブルクリックすると Visual Studio が起動するので、必要な部分にブレークポイントを置いて、画面左上の再生ボタンを押します。(ブレークの置き方や、基本操作は今までと一緒なので割愛します)

その後 Unity を再生すると、期待通りブレークポイントで停止しますし、変数の中身も見ることができました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA